20代 ニキビ 化粧水

MENU

20代 ニキビ 化粧水

肌らぶ編集室のコメント
一番の魅力は、圧倒的な「浸透力」です!!
国際特許を取得した独自の技術「QuSome(キューソーム)」を取り入れたことにより、深部に水分補給ができるだけでなく、少しの量でも肌に効率的に浸透させることもできるのです!

 

また、肌に合わないようなことがあれば注文日から365日間は返品・返金をしてくれるのでじっくりと自分の肌で吟味することができます。

 

化粧水だけであれば「クレイローション(150ml)」の4000円ですが、とりあえず試してみたいという方は「ニキビケア トライアルセット(7日分)」が1800円でオススメです!

 

?ニキビのための薬用化粧水「ビーグレン(クレイローション)」はこちら

 

3位:ルナメアAC1週間お手入れキット

 

ルナメアAC

 

値段:1000円(税抜)
内容量:30ml(約7日分)
企業:株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
買える場所:ネット通販など
ポイント: 通常購入2200円(1ヵ月分)

 

肌らぶ編集室のコメント
グリチルレチン酸ステアリルと言われる有効成分(グリチルリチン酸ジカリウムより少し作用が強い)が入っているので、ニキビの炎症を抑えるとともに、「ノンコメドジェニック」というアクネ菌のエサにならない油を使用しているので安心して使用できます。

 

また、独自開発の「アクネシューター」という新成分が毛穴を中心に詰まりを集中的にケアしてくれます。

 

今回ご紹介した中では「ルナメアAC」がもっともお手頃な価格なので、ニキビ改善・予防にあまり出せないな、という方はこちらをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

?フジフイルムから新発売!ルナメアAC1週間お手入れキットはこちら

 

3.化粧水の正しい使い方

 

■手順

 

@キレイに洗顔する
正しい洗顔方法は「スキンケアに迷った人必見!8つの間違い洗顔と本当に正しい洗顔方法」をご確認ください。

 

A化粧水を手に取る
使用量は商品に記載されている量を出してください。
もし記載がないようであれば、500円玉程度を目安にしましょう!

 

B顔全体に馴染ませる
まずは手のひらを使って顔全体にサッと広げます。
次に、乾燥しやすい目の周りを抑えるようにして馴染ませます。
ニキビがある場合は、強く触れて刺激を与えないようにしましょう。

 

C保湿美容液などを塗る
しっかりと肌に水分を補給することで肌を柔らかく、毛穴が詰まりにくくできます!

 

■注意点

 

@できれば手で塗りましょう
ニキビがある時にコットンなどの使用は控えましょう。
コットンで化粧水を付けていくと、力が入り過ぎたり、コットンの繊維が刺激になったりします。

 

また、手で付けると化粧水が浸透しないという話を聞いたことがあると思いますが、ほとんど影響を受けません。
もちろん、まったく手のひらが吸わないかと言えば嘘になりますが、コットンで刺激を与えることの方がニキビにはマイナスになってしまうでしょう、

 

Aパッティングしない
よく浸透させようとしてパチパチと叩いている人がいますが、叩く刺激がシミや赤ら顔の原因になってしまうので、今やっているようでしたらすぐに止めましょう!

 

パッティングしたところで深く・多く浸透する訳ではありません。

 

B重ね付けは意味がない
商品に記載されている量以上を肌に付けても、ほとんど効果は変わりません。

 

肌が濡れるくらいに化粧水を使っている人もたまにいますが、潤うくらいに付けた時と効果は変わりませんので、節約のためにも規定量を使いましょう。

 

4.ニキビを治すためにできること

 

ニキビに効果の高い化粧水とその使い方についてご紹介しましたが、化粧水は補佐的な役割です。

 

ニキビを治す・予防するためには
@正しい洗顔
A薬
B規則的な生活習慣
を取り入れることが重要です!

 

4-1.正しい洗顔

 

ニキビだけでなく、肌トラブルを解決するには“正しい洗顔”を行うことが大切です。

 

ただ洗うだけでしょ?と思っている人は、今一度洗顔や洗顔料を見直してみてください!

 

「スキンケアに迷った人必見!8つの間違い洗顔と本当に正しい洗顔方法」
「誰でも使える!試してないなら、まず試した方がよい洗顔料ランキング」

 

4-2.薬

 

すぐにでもニキビを抑えて目立たなくしたいという方は「薬」の使用も効果があります。

 

薬の場合、根本的に予防してできにくくするのではなく、今あるニキビを抑える事が目的ですので、薬だけに頼るのはオススメしません。

 

「すぐにどうにかしたい!自分のニキビにもっとも効果のある薬を選ぶコツ」

 

4-3.生活習慣

 

ニキビにとってもっとも大切なことは「規則的な生活習慣」です。

 

当たり前と言えば、当たり前ですが、これができていない時にこそニキビを始め肌トラブルが起きるのは間違いありません。

 

いきなりすべてを変えることは難しいので、まずは睡眠時間を1時間増やしてみたり、バランスの良い食事を心がけるところから始めてみましょう!

 

5.まとめ

 

いかがでしたか?

 

ニキビに効果がある化粧水を選ぶには「有効成分」「ビタミンC」「オイル・アルコールフリー」がキーワードになります。

 

もし、薬局などでお買い求め頂く場合は上記の点を確認して購入することをオススメします。

 

※この記事は2014年11月25日時点での情報になります。
また効果・結果には個人差がございますのでご理解ください。